FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠

2007年03月02日 16:43

イスラエルには
砂漠で魚を養殖し、
野菜もつくる技術があるらしいです。

砂漠で育つのは
ラッキョウと
三菱パジェロだけだと思っていましたが、
どうやら違うらしい・・・

その方法はというと、

砂漠地帯の地中深くを
ひたすらひたすら
掘り進むと
地下600メートル位で
あらびっくり!
地下水が出るんですって!
しかも水温30~40度の
若干の塩分を含んだ温水!(海水ほどしょっぱくないらしい)
コレをくみ上げても
そのままでは
魚の養殖には使えないので、
砂漠地帯の激しい寒暖差を利用して、
適温に変えるらしいです。

そのあとがすばらしい。
養殖で使った水は、
魚の糞が適度に混ざり
肥料の役割を果たし、
もともとある程よい塩分濃度とあいまって
特に果菜類を育てるのには
この上なく適したものになるらしいのです。

こうして
厳しい気象条件の中でも
農業と漁業を立派に確立した
イスラエルは、
何かと確執のたえない
近隣諸国に
これらの技術提供を目玉として
仲良くしていこうと
思っているとかいないとか・・・

年々砂漠化がすすむ
世界中で

食料の確保どころか
平和の確保につながる

こういった
技術革新を

心から応援します。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vegetandayori.blog83.fc2.com/tb.php/47-46c1451d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。