FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月26日 09:58

しっかし
降らないですね~
今年の冬は。

毎日、
かわいらしい
お天気お姉さんが
「今年は暖冬ですねぇ」
「地球温暖化の影響なんでしょうかねぇ」
なんて、素敵な笑顔で
お伝えしておりますが、
普通に考えて
やばいですよね?

北海道や新潟や
毎年豪雪による被害が
何かしら発生する地域にとっては
助かる話なのでしょうが、

将来的に考えて
やはり不安になってきますよね。

はっきりいって、
どんなに温暖化が進もうとも
僕らが生きている年代には
映画のような「生活できない」レベルに
激変することはないと思います。

しかし、
このままであれば
僕らのの代は
その激変を目の当たりにし、
ともすれば存続の危機に瀕するかもしれません。

以前、温暖化により
栽培できる作物が40年後には
ずいぶん変わって来るという話をしました。

よく
「天気には勝てない」
などと言います。

確かに
人間の意志で雨を晴れにすることは出来ません。

でも、

何千年という歴史の中で、人間は
天気を生み出す水と大地と空を
傷つけてきました。

ここ数年、夏になると、都心部で
記録的な集中豪雨が発生します。

知っているかもしれませんが、
コレを生み出すのは
「ヒートアイランド現象」という
都市部の汚れた空気が生み出す温室効果による
異常な温度の上昇が、強い上昇気流をつくり、
周辺地域を含めた大気中の水分が
巨大な積乱雲を異常なスピードで
発生させ、雷雨を生み出す。

つまり、
これはいわば
「人間が発生させた天気」
なのです。

今年の暖冬も、元をたどれば
間違いなく人間が原因です。

野菜や果物は
栽培上許容とする
産地の気温が大きく影響するため
それに対応するべく、同じトマトでも
種苗レベルでは何百何千という種類があります。
でも、どんなにその土地にあった
美味しい作物をつくろうとも、
予期せぬ天候の変化には
さすがに対応できません。

すでに手遅れかもしれませんが、
延命措置を取れるのは
これまた人間しかいません。

40億人とも言われる
人口全ての人が
ちょっと我慢するだけ、
もっと言えば、
その半分にも満たない
先進国の人間が
ちょっと我慢するだけ

それだけなんですけどね~











スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vegetandayori.blog83.fc2.com/tb.php/35-5fa2f8c0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。