FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月18日 15:03

長年八百屋業に携わって、
ふと湧き上がる疑問。
「米って野菜かな?」

第二次世界大戦直後、
崩壊していた
食料供給のための
流通確保の手立てとして、
行われたのが、

おそらく世界初の

「選挙による米穀販売業者の選定」

公募により
集まった
お米屋さん候補に対し、
国民が、
それぞれ投票によって是非を下すという、
「みんなの為のお米屋さん選抜大会」
みたいな感じでしょうか。

みんなで、
「あのおじさんうさんくさいから
米屋にはなってほしくないなぁ」
なら×
「あの奥さん人がよさそう、結構安くしてくれそう」
なら○

という具合。

民主的なのか?(なんかずれてるような・・・)

とはいえ、
このことで、
米の販売業者、
つまり、
消費者と産地を結ぶ
窓口が確立され、
戦後の困窮の中とはいえ、
米に限っては
より国民の口に
入りやすくなったというわけです。

植物という観点からして、
どう考えても
米=野菜なのに
米だけが単独で
売られているのは
過去こういった動きが
あったから
流通経路自体が違うようです。

お酒やタバコでも
大体同じことが言えます。

人参、玉ねぎ、ジャガイモ、
そして米1合のセットで
298円!

なんてあると便利そうなんですがねぇ・・

あと、もうひとつの疑問点。
コレはまだ謎のまま
「米屋さんと冬の灯油販売はなぜセットなのか?」

どうも結びつきが
浮かばない・・・。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vegetandayori.blog83.fc2.com/tb.php/30-681e5df1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。