FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***冬至***

2006年12月22日 16:07

このながいな~がい下り~坂を~♪
君を自転車の後ろに~の~せて~♪
ブレーキいっぱい~握り締めて~♪
ゆっくり~ゆっくり~下ってく~♪
ゆず

さむいさむい
思ってたら、今日は冬至でしたねぇ。
冬至ってことは、
今日が一番日が暮れるのが早いってことか・・
早く帰って、
ゆず湯にはいって
かぼちゃを食べて
風邪引かない丈夫な体で
年末過ごしましょうねぇ。

ってか何で 
冬至=ゆず+カボチャ
なんですかねぇ?
コブクロと玄米チャでもいいと思うんだけどなぁ・・・

・・・ゴメンナサイ

というわけで調べました!
冬至は一年で一番日が短い、つまり、
太陽が一番低い位置を通る日なのです。
今ではそんなことありませんが、
一番太陽の低い日は一番寒い日。
農業が主流だった昔の人々は、
この日を境に、
また再び太陽が高く上っていくことを祈り、
ゆずを太陽にみたてて
その湯につかったらしいのです。
カボチャについても同様の理由
(真横に切るとサンサン太陽っぽいでしょ?)
で、一部の地域で食べられていたのが、
時間がたち全国に広まったようです。

冬至=湯治
から来たともいわれてますが、
実際、ゆずの表皮成分は
体をあっためる効果と皮膚自体を強くする効果が
あるらしく(人により差はありますが)
カボチャもビタミンが豊富で、
冬に欠損しがちな
栄養の補給には
最も適した組み合わせなんですよ!
昔の人ってすごいですよね!!

ちなみに
「トウジ、コンニャクスナハライ」
といって、
体内にたまった砂を出してくれる
と言われるこんにゃくを
同様の目的で食べる所もあるようです。
別に、どっかの外国の方が
「当時、こんな薬はな~い」
なんていってるわけではないですから。

・・・ゴメンナサイ

今年もいよいよカウントダウン状態!
今日はゆず湯につかって
「このながいな~がい下り~坂を~♪」
歌いましょう。

あっ余談ですが、
あんまり長い坂道をブレーキ握りっぱなしでいくと
「ブチッ」
ってなことになって、
ものすご~く痛い目にあいますから
注意しましょうねぇ。

僕は民家の雨戸に刺さりましたよ~






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vegetandayori.blog83.fc2.com/tb.php/16-e12930f4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。