スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーター

2006年12月14日 15:53

除霊のお札じゃありませんよ~。
誰だっ?昭和の借金取りって言ったのは!!
20061214155349

知る人ぞ知る、
本社ビルエレベーター内部映像です。

ただ今「エレベーター活用月間」実施中
「従業員使用禁止」じゃなく「活用しましょう」
なのですが、はて?

1階の焼き鳥屋扇屋さんの
お品書きでも書いてるのかと思ったら
大間違い!!

社長が大好きな
相田みつをさんの
語録集なのだ~。

著作権がやたらと絡みそうなので
お得意(?)の
ぼやけ映像でごめんなさい。

こういう創作文字って
書けそうで書けないですよね?

適当に書いてる風で
実は、基礎の部分では
しっかりしてるんですよね。
相田さんは
もともと書道を極めていて、
師範代レベルらしいって聞いたことあります。
ふつうの文字を書こうと思えば、(写経とか楷書とか)
ちゃんと書ける人なんですよね。

それプラス仏教(詳しい宗派は分りません)なども
修めているらしく、
だからこそ
書ける文字と言葉なんですねぇ。

言葉と文字。どちらをとっても
「深みがある」とは
このことですねぇ。

最近、「を」が「お」の人がはやってるらしいですが、
僕はやっぱり「を」ですね。

ともあれ、何かにつけ略語や造語や外来語が氾濫し、
「日本語」自体の本質が危ぶまれてる中、
こういった、シンプルな中にも
深みを持った日本語は、
改めていいなぁと思うのでした。

あっ
コレが狙いか。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vegetandayori.blog83.fc2.com/tb.php/11-c86d7ff1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。