スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸和田

2007年03月30日 08:49

20070330084938
いよいよ明日オープンの岸和田カンカンベイサイドモールです。場所が場所だけに明日はお祭りだー!
スポンサーサイト

桜咲く春、桜散る春

2007年03月20日 13:04

はるか遠くの富士山には
いまだ色濃く純白の雪が輝き、
冬の余韻を残す中

少し目線をおろすと

川沿いに並んだ桜の木々が
ふっくら膨らんだつぼみを携えて
春の訪れを
静かに、そしてはっきりと
教えてくれているかのような
3月の朝です。

花びらと光にあふれた
この季節。

それぞれに
巣立ち、別れ、
出会い、そして始まる。

寂しさ、悲しさ、不安
希望、期待、そして笑顔。

人であるがゆえに
訪れ、わきあがるもの。

その全てが
このわずかな時間に
存在しているような気さえします。

桜が咲くのはこのためなのかなと思うほど。


もうすぐ、
そして今年も

桜が咲きます。


気がつけば・・・

2007年03月16日 17:09

四月も目前!
桜前線北上中・・・
なんていってたら
本日、な、なんと
東京都に初雪が舞い降りてきました。
「初」ですよ?!

もう書くのも面倒なほど
繰り返している
「観測史上初」の
なんとかですわ。

降らないよりは
幾分よいのでしょうが、
ごくごく一部地域の
ごくごく一瞬の降雪を
半ば強引に

「うぉーーーっ!!雪だ!雪だ!
これ初雪にしとこうぜっ」
てな感じの
あせりがちらほら
見えるような見えないような・・・。

今月末
無事桜は咲くのでしょうか?

最近では
株のデイトレーダーより過酷との
うわさすらたちかねない、
気象予報士の皆さん
がんばってくださいねー。

☆松戸店リニューアルOPEN!☆

2007年03月14日 20:17

3月12日。
長い間改装クローズしておりました
松戸店が無事リニューアルオープンいたしました!!

きれいになった店内を初め、
さらに気合の入った
スタッフ達が
お客様のご来店
お待ちしてます。

松戸にお立ち寄りの際は
ボックスヒル松戸店2階へ
ぜひぜひお寄り下さい。

春かと思いきや・・・

2007年03月07日 13:48

きょうは寒い!
昨日なんて、
コートもジャケットも脱ぎ捨てて
ワイシャツだけで
仕事してたのに。

今朝あわてて
コートを再装着!

天気と気温を気にするのは
小売、特に食品業界は基本中の基本。
でも、こうも異常が続くと
予測がつかない以前に、
いろんなこと心配しすぎて
疲れてしまいます。

先日結婚を明らかにした
女優の寺島しのぶさんは
旦那さんに対して、
「人間本来の幸せを感じさせてくれる人」
といって絶賛してましたが、

人間の、特に現代文明の最先端を生きる
私たちが求める幸せの定義が
あまりにもずれている気がしてなりません。

野菜を食べるにしろ
その一つ一つの
「味」を感じてる人は
悲しいほど少ないのが現状。

サラダを「美味しい美味しい」と言って
食べている人のほとんどが、
野菜ではなく
ドレッシングなどの調味料の味を
評価しているのです。

ドレッシングを否定するわけではありません。

「本質」ではなく「付加価値」に
目を奪われてしまう、気をとられてしまう
そんな風潮に悲しみを覚えるのです。

今の世の中「付加価値」の集合体です。
それは、「もっと~」を追求した
人間の工夫と努力の結晶でもあります。
だから、これらを全否定するつもりはありません。
私たち一人一人が
それをあくまで「付加価値」であるという
基本認識を忘れてはいけないと思うのです。
なぜなら
時にして付加価値は
様々な弊害を呼びます。
もともと「なくてもよいもの」だから。

レタスにドレッシングをかければ美味しく食べれますが、
レタスの味は分りません。
レタスだけ食べるより、高くついて、ゴミも増えます。

石油を燃やせば便利な生活になりますが
石油のない生活は想像できません。
そして空気が汚れます。

バランスって大事です。







目白押し

2007年03月05日 10:03

1週間後、
松戸店がリニューアルオープンします!!
1ヶ月以上にわたり、
お店を閉鎖しての大改装!
さぞさぞ
代変貌を遂げていることでしょう。
九州屋松戸店も、
今まで以上に
野菜、果物、食品と
松戸の食卓を支えるつもりです。
お店の皆さんがんばってください。
松戸の皆さん
お待たせいたしました。

近日
オープン速報を
お届け予定です。
*****************************

昨日
天気がよかったので
小さいほうの自転車(大きいのと2台あるので)で
サイクリングがてら
お出かけしました。
引きこもり癖の私にしては
快挙です。

まずは
腹ごしらえ
と思い、
ぷらっと入った
ラーメン屋さん

何回か車では来たことあるのですが、
自転車で来たのが初めてだったからか
何かいつもと違うものを
食べてやろうという
「冒険心」がふつふつと・・・

いつもの
味噌ラーメンをやめて
なんかないかと探していたら
メニューの端っこに
「納豆」の文字が。

先日の騒動以来、
もともと好きだったのに
あんな仕打ちを受けていることへの
同情心からか
やたらと食べているのですが、

まさかラーメン屋でみるとは・・・

よく読むと
「納豆辛キムチラーメン」

まよわず
「大盛」で注文。

5分後
出来上がった
ものを
みてびっくり。
「つゆ」がない。

「つけめんか?」
いやちがう。
このまま食べるらしい。

ラーメンというよりは
和風パスタ?

いやいや・・これは・・・
おそるおそる食べてみたら

んんんん・・・・
普通に美味しかったです。

というより
ひきわりの納豆がうまかった。

やっぱ納豆最高です。


砂漠

2007年03月02日 16:43

イスラエルには
砂漠で魚を養殖し、
野菜もつくる技術があるらしいです。

砂漠で育つのは
ラッキョウと
三菱パジェロだけだと思っていましたが、
どうやら違うらしい・・・

その方法はというと、

砂漠地帯の地中深くを
ひたすらひたすら
掘り進むと
地下600メートル位で
あらびっくり!
地下水が出るんですって!
しかも水温30~40度の
若干の塩分を含んだ温水!(海水ほどしょっぱくないらしい)
コレをくみ上げても
そのままでは
魚の養殖には使えないので、
砂漠地帯の激しい寒暖差を利用して、
適温に変えるらしいです。

そのあとがすばらしい。
養殖で使った水は、
魚の糞が適度に混ざり
肥料の役割を果たし、
もともとある程よい塩分濃度とあいまって
特に果菜類を育てるのには
この上なく適したものになるらしいのです。

こうして
厳しい気象条件の中でも
農業と漁業を立派に確立した
イスラエルは、
何かと確執のたえない
近隣諸国に
これらの技術提供を目玉として
仲良くしていこうと
思っているとかいないとか・・・

年々砂漠化がすすむ
世界中で

食料の確保どころか
平和の確保につながる

こういった
技術革新を

心から応援します。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。